じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【読書】Gift:飯田譲治 梓河人

どもジュニ(@jr_6)です。

読みました。

あらすじ


病院で目覚めた由紀夫は自らの記憶を失っていた。どうやら彼は消えた51億円の行方を掴んでいるらしく、周囲はには謎の女社長・奈緒美ら怪しげな面々が。奈緒美の考案で、頼まれたものは何でも運ぶ「届け屋」となった由紀夫。果たして彼は、失くした過去を取り戻せるか。ミステリータッチで描く感動のストーリー。


Gif 裏表紙より

感想


キムタクさん主演でドラマ化された作品ですね。自分はドラマは見たことないですが。むしろ嫁から教えてもらうまでドラマ化されていることすら知りませんでした。

感想といっても読み終わったのは2ヶ月ほど前なんで、ざっくりと。
* 記憶喪失って怖いな
* 届け屋(メッセンジャー的なの)は楽しそうだけど、自分は汗かきだから無理。(主人公はロードバイクで届けます)
* 記憶を失う前と後の人格のギャップがすごい


感想といって文章にしようとすると、全然手がすすまず他にも読み終わってブログに書けてない本が数冊ありますが、こんな感じでさっくりとなら書けそうなんで、今後はこういうテイストで感想を書いていきたいと思います。


ではでは。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村