じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【日記】次男の運動会 頑張ればそれで良いんだよ

どもジュニ(@jr_6)です。

 

昨日は幼稚園の年中さんである次男の運動会でした。年少だった去年は自分が前日にぎっくり腰になるという失態をかまして見れなかったので、次男の運動会観戦は初になります。次男はお世辞にも運動神経は良いほうではないので、ただただ頑張ってくれればOKと思ってたら、家では普通だったのにグラウンドに着いたら、次男がグズグズし始め、自分や嫁から離れようとしません。先行き不安です・・・

 

 

開会式。

f:id:jr6jr6:20181015231103j:plain

毎年鳩を飛ばすみたいです。自分は初めてなんで「おお!」ってなりましたけど、兄弟が多く毎年のように見ている方にとっては特に感動もなにもないとのこと。

 

開会式が進み、運動会の歌を歌う時は次男は全く歌ってませんでした。家ではひたすらしゃべりまくるくせに・・・。その後の準備運動のミッキマウスマーチも動きが小さいし、ワンテンポ遅れてる。内弁慶ぶりが半端ないです。

 

 

開会式が終わり、次男が出場する競技の1つ目は親子でのボール運び。自分が一緒に出場しましたが、この時もモジモジして覇気がない。いざ始まったら大丈夫でしたけど、終わったら自分から離れようとしない・・・。水分補給の隙をみてさりげなく自分の応援席に戻り、事なきを得ましたけど。

 

次の競技はバルーンというでっかい布を使って色んなものを表現するというもの。ここでも次男はワンテンポ遅れてて、みんなで布の中に入る時は一人だけ入りそこねそうになりましたが、何とか間に合って良かったです。

 

そしてお次はかけっこ。かけっこは1つのプログラムで年少→年中→年長の順にクラス毎に走るという形式。普通年齢毎にプログラムを分けるんじゃないの?と思いながらビデオ席に移動すると、かけっこの前に年長の組体操をやってたので、年長の保護者の方がそのままビデオ席に居座り、年少、年中の保護者の方がビデオがかなり撮りづらい感じになってしまってました。自分はなんとか中に食い込み、次男の見事な走り(ビリでした)を撮影することができましたが、ビデオを撮れなかった方も多かったんじゃないかと思います。

 

やっぱりかけっこは保護者としては一番撮影したい競技だと思うので、来年からはきちんと年齢毎にプログラムを分けて、前の競技で撮影した人が居座るということがないように考えてもらいたいですね。

 

 

と、ここまで午前中が終了。嫁が早起きして作ってくれた弁当を食べて午後の最後にあるダンスに備えてましたが、ここで事件発生。体調不良で観戦を断煙した自分の父親から、体調が悪化したから母親を連れて帰って来いとの連絡が入りました。

 

まだダンスが残ってる事を説明しても、走るのが終わったんやったらいいやろと聞く耳もたず。仕方なく母親を連れて家に帰り、速攻で戻って来ましたが、既に閉会式中・・・orz

 

我が父親ながら自己中すぎるわ・・・

 

 

という感じで不完全年少で終了した次男の運動会でしたが、次男自身はグズグズしながらも必死で頑張ってたので良しとするしかないです。最後のダンスは本当に見たかったですけど。

 

 

あと、運動会が終わる度に三脚が欲しいと思うんですが、未だ買わずじまいなんで、今度こそ本気で三脚の購入を検討したいと思います。

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村