じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【持ち物】モバイルバッテリー XLight T100

どもジュニ(@jr_6)です。

 

先日モバイルバッテリーを購入しました。

 

XLIGHT T100です。

f:id:jr6jr6:20180311223033j:plain

PCショップでワゴンセール品になってて結構安く購入できました。

 

以前はラトックシステム REX-WIFIUSB2を使用してました。

jr6jr6jr6jr6.hatenablog.com

 

こいつですが

■良い点

 ・Wifiルーター機能がついてる(ホテルの有線LANを無線化できる)

 ・USBフラッシュメモリなどをネットワーク上で共有できる

 ・コンセントのプラグが付属してるので、コンセントに直接さして充電できる

■悪い点

 ・大きい

 ・充電ケーブルをREX-WIFIUSB2にさした時点でスマホに接続されているかは

  関係なく給電される

 ・コンセントのプラグがきれいに収納されずはみ出る

 ・容量が5200mAh。最低でも10000mAhはほしい。

という感じでした。

 

REX-WIFIUSB2の購入した一番の理由である、Wifiルーター機能も

最近のホテルは無線LANが導入されているところが増えたので

活躍する機会が激減。

USBフラッシュメモリの共有機能なんて1回使ったかどうか。

 

こんな状態なので、悪い点ばかりに目が行きどんどん不満が溜まってしまったわけです。

 

 

そこで、フラッと立ち寄ったPCショップのワゴンセールでXLIGHT T100を発見。

 

希望の容量10000mAhをクリアし、コンパクトで値段もお手頃。

保証も良さそう。

 

即購入にふみきりました。

 

 

開封。

f:id:jr6jr6:20180311224951j:plain

本体と充電用のMicroUSBが付属。

 

iPhone5Sとサイズ比較。

ここはREX-WIFIUSB2と比較すべきでした・・・

f:id:jr6jr6:20180311225107j:plain

横はXLIGHT T100が少し大きいですが、縦は圧倒的にコンパクト。

 

f:id:jr6jr6:20180311225314j:plain

幅はさすがに勝てませんが、全体的にコンパクトに仕上がってると思います。

ランプでバッテリー残量もわかりますね。

 

スマホに接続したら自動的に給電が開始され、スマホからケーブルを抜いたら

給電は停止します。

また、電力を管理する自動判別機能「Mobile AI Power」機能が搭載されており

接続されているデバイスを自動判別し、デバイス毎に優しく早く給電してくれるとのこと。

USBポートも2つありもちろん同時充電可能です。

出力は雷マーク1つほうがMAX1.0A、2つのほうが2.1Aになります。

 

これで5年のメーカー保証もついてるので、良い買い物だったと思ってます。

これからバリバリ活躍してもらいたいと思います。

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村