じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【日記】ぎっくり腰3日目 【パズドラ】クローズコラボ無料ガチャ

どもジュニ(@jr_6)です。

 

ぎっくり腰3日目です。

今日は月曜日なのでもちろん仕事です。

 

状態的には昨日よりはちょっとかな〜ぐらいで

仕事は休みたいってのが正直なところでしたが

状況的に休める感じでもないので、気合いで会社行きました。

 

懸念点はやっぱり通勤。

電車で無事立ってられるか。

電車を乗り切ったとして、会社までの徒歩(10分かからないぐらい)を耐えれるか。

会社に着いてしまえば、座って黙々と仕事をこなすだけ。

もちろん、座ってるのもしんどいですが立ってたり、歩いたりするより断然マシです。

 

そこで、自分がとった対策はバッグを持たずに会社に行く。

この1点です。

普段の通勤時の荷物はこちらの記事で書いてあるとおり

jr6jr6jr6jr6.hatenablog.com

ですが、こっから財布とスマホだけをジャケットのポッケに入れて家を出ました。

 

まずは駅に向かうためのバス停に向かいます。

腰をかばいながらなので、歩くスピードはいつもの3分の2ぐらいですいたが、

意外と歩けるなというのが、この時の印象。

 

問題なくバス停にたどり着き、駅にも電車が来る丁度良い時間に着いたので

スムーズに乗り換えることができましたので、ここまでは順調。

バスは座れましたしね。

 

問題の電車。

いつもは小説を読みながら立ってますが、今日は両手でつり革を必死につかんで

ひたすら耐えてました。

ブレーキの反動が腰にきます。

時間が進むにつれて、脂汗が出てきましたがなんとか電車はクリアできました。

 

でも、本当の地獄はここからスタートでした。

電車を降り、会社に向け歩を進めますが全然ペースがあがらない。

明らかに家からバス停までの状態より悪くなってます。

腰をかばうために前屈みで中腰みたいな感じで歩くしかないので、

背中もつりそうになるし、太もももパンパンです。

 

半分ぐらいすすだとこで限界がきて、しゃがんで休憩。

道行く人にめっちゃ見られます。

恥ずかしいけど、仕方がない。

なりふりなんてかまってられない。

 

その後、信号待ちでもう一度しゃがんで休憩を取り、

なんとか会社に到着。

変な体制で歩いた疲労と、痛みの我慢で汗だくになってました。

 

会社に着いたら、会社の人に一通りイジられました。

イジられるのは全然構わないんですが、その中で

 

「○○が腰痛めた時のほうが痛そうやったなぁ」

 

と言ってきた人がいました。

しかも何回も。

 

これにはさすがに、はぁ?知らんし。

ってなりました。

 

自分がなった時と比較するならまだしも第3者との比較。

こんなん言う必要あります?

別に痛みを競ってるわけじゃないですし、

心配してほしいわけでもないですが、

 

「別にそんなに痛くないんやろ?」

 

って言われてるようでかなり嫌な気持ちにさせられました。

そんな事言うならこの痛みを変わって味わってくれと。

気遣いがないにもほどがあります。

 

まぁ言った本人はそんなつもりは全くないんでしょうけど、

そんなこと言われたら、そういう風に取れるよってことを知ってもらいたいですね。

こんな会社の愚痴っぽいのをブログに書きたくはないんですが、

これは個人的にあんまりな出来事だったんでスルーできませんでした。

 

 

そんなことがありながらも、ひたすら痛みに耐えながら仕事をこなしてましたが

時間を追うにつれて、痛みが増していく・・・

 

やっとの思いで、定時を向かえ、帰路に着きます。

帰りは朝よりも地獄で、4回ほど休憩を挟み駅に到着。

駅での電車待ち中も一人だけしゃがみこむ始末。

ここでも周りの目が突き刺さりましたが、無心で痛みに耐えました。

 

そして、電車、バスを乗り継ぎなんとか帰宅。

 

帰宅後はしばらく横になって動けませんでした。

精も根も尽き果てた感じです。

腰の重要さ、偉大さを再認識させられますね。

 

明日もこれと同じだと思うとゾッとしますが、

明日はもう少し良くなってることを祈ってゆっくりと休みます。

 

 

おまけ。

クローズコラボの無料ガチャ結果です。

f:id:jr6jr6:20180409225707p:plain

f:id:jr6jr6:20180409225728p:plain

f:id:jr6jr6:20180409225741p:plain

f:id:jr6jr6:20180409225814p:plain

f:id:jr6jr6:20180409225836p:plain

これにはノーコメントで。

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村