じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【雑記】児童見守りサービス「みもり」

どもジュニ(@jr_6)です。

 

スマートニュースを巡回してたら発見しました。

ascii.jp

 

子供の位置情報を保護者のスマホから確認できるサービス。

NTT Comの100円SIMを使用して、インターネットを介さずに

保護者のスマホに通知するっていうのが売りみたいですね。

 

100円SIMとは・・・

ascii.jp

IoT機器向けの1MBまでなら無料のSIMで、インターネットを介さず専用のVPN

接続して通信するらしいです。

ちなみに、1MBを超えたら追加1MBごとに100円とのこと。

初期導入費用は500円。

 

「みもり」本体の価格がどれぐらになるかでイニシャルコストは変わってきますが、

月100円で見守りサービスが受けれるのは嬉しいですね。

 

ニュースリリースを見ると、主な機能としては

・危険な場所に侵入してしまった時のアラーム機能

・普段と異なる行動パターンを行った時の通知機能

・迷子防止機能

・保護者のスマホで子供の近くの避難所を閲覧できる機能

があるらしいです。

あとは普通に子供がどこにいるかが分かるんでしょうね。

 

まだ発表段階なんで、どこまで実用的かは分かりませんが

導入を検討してみようかなと思います。

 

長男は一人で友達の家や、友達と公園に行ったりしはじめたので。

今のところはだいたい約束の時間通りに無事帰ってきてくれてはいるものの

やっぱりこのご時世なので色々と不安はあります。

公園に行くって出かけたらなら、その公園にちゃんといるのか

約束の時間をすぎたときに帰路についているのか、どこにいるのかとかですね。

 

 

でも、こんな機器には頼りたくないっていうのが正直なところ。

なんか子供をずっと監視してるみたいで嫌じゃないですか。

別に見守りサービスを否定しているわけではありません。

子供の安全のために便利で安心できるものであれば

積極的に導入したいと思ってます。

 

でも、自分が子供の頃は見守りサービスなんてものはなくて

それでもちゃんと時間になったら家に帰って、無事大人になってるわけで。

これは自分がど田舎で育ったから迷子になりようがなかっただけかもしれませんが。

遊ぶ場所も限られてましたし、もし帰らなかったとしてもすぐに見つけだせたと思いますし。

 

約束の時間を守れずに家に帰って怒られてみたいなことを繰り返して

色々と学ぶこともあると思います。

それに、見守りサービスを持たせることで子供がそれを意識して

思いっきり遊べないかもしれないですし。

今の場所を常に見られてるから、ここに行って見たいけどやめておこうとか

自分を制御してしまうのではないかと。

 

危険な場所に立ち入ったり、入ってはいけない場所に入ったりはもちろん良くないことですが、

それでも自分が子供の頃は内緒で危ないからダメと言われてたようなところに行ってみたりしたものです。

そしてそれがバレて怒られて成長していくみたいなとこもあったと思います。

 

時代も場所も違うので比較してもしょうがないかもしれませんが。

子供が安心して思いっきり遊べるのが一番だと思うわけです。

 

 見守りサービスを使ってるから100%安心ってのはないですからね。

それでも子供に持たせるのかと。

 

悩みどころです。

 

先にも書いた通り、見守りサービスを否定しているわけではありません。

普通に導入を考えてますし。

100%の安心は何をしてもないわけで、万が一の時に色々と対処が早くなるので

それはとても素晴らしいことだと思ってます。

 

ただ、導入したら自分は位置情報とにらめっこしてしまいそうだから

今日は○○に行っただろとか位置情報を見てたらから分かるような説教を

しちゃうかもしれないなと思うんです。

そんなことしたら子供は思いっきり遊べないですよね。

 

だとしたら導入した場合は万が一の時しか位置情報をチェックしないとかの

自分(嫁)に対する取り決めをしたほうが良いかもしれないですね。

約束の時間をだいぶすぎても帰ってこなかった時に、

たまたま知り合いが見かけて連絡してくれて、

居場所がわかったぐらいの感覚ですかね。

 

 

いつものごとくまとまりもなく書き殴りましたが

ちょっと嫁と話しあってみたいと思います。

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村