じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【育児】勉強の教え方

どもjr6jr6(@jr_6)です。

 

休日はできるだけ息子の宿題を見るようにしているのですが

以前読んだ「勉強好きな子が育つパパの習慣」のようにやるのは

中々難しいです。

 

jr6jr6jr6jr6.hatenablog.com

 

特に「ダメな時に注意するのに感情的にならない

これができません。

 

息子がうまく考えれて 、正解した時にほめることはできるですが

「分からない」っていうのが続いたりすると、どうしても感情的になってしまいます。

 

例えば・・・

 ・問題をろくに読まずに「分からない」と言ってる。(ように見える)

 ・他のことにすぐ気を取られて、集中していない。

 ・分からない、間違えたことを他の人のせいにする。

 ・漢字練習の時だけ丁寧に書けばいいと思ってる。

 ・何度言っても消しゴムでの消し方が適当。

 ・何度言っても声を枠内におさまるように書けない。

 ・何度言っても解き忘れている問題がある。

などなど。

 

挙げればキリがありません。

 

息子なりに頑張ってやっているとは思ってはいるんですけどね・・・

 

「勉強好きな子が育つパパの習慣」を読んだ後の数回はうまくやれたんですが

上に書いたような事が積み重なると我慢できないくなります。

 

マジでダメダメです。

 

そんな中、以前録画してた「ビリギャル」を嫁と見ましたが、

塾講師の坪田先生のような対応ができるようになりたいです。

 

自分のアンガーマネジメントの練習も兼ねてると思って

もっと寛容に息子の勉強を見れるように頑張ります。

 

 

ではでは。  

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村